トップ / 住み込みの求人で注意すること

住み込みの求人で注意すること

住む場所と求人内容

主婦

住み込みの求人について

さまざまな働き方がある中で、自宅から職場へ通うのではなく、働く場所と生活する場所が同一のものを住み込みといいます。こうした求人は職人や家政婦などに多く、仕事と同時に、住む場所も同時に確保することができます。そのため仕事探しと同時に、住む場所を探している人にとっては、最適の仕事であるといえます。また常に仕事と近い場所で生活するため、通勤のための時間がかかることはほとんどありません。ただし注意しておきたい点としては、仕事を失う場合には、住居も同時に失うことになるため、こうした求人に応募する際には、その点をよく考慮しておくことが必要であるといえるでしょう。

住み込みの広告の仕方

アベノミクス効果で景気は拡大傾向にあり、人材の確保は事業者すべての関心事です。求人には、給与だけではなく、福利厚生や待遇も重要です。住み込みや社員寮などがあると、会社は通勤時間や通勤費の節約になる一方で、従業員にとっても住居費の節約は家計への効果抜群です。とくに、最近は私鉄各社の乗り入れで、長距離の通勤が便利になっている半面、通勤費が高額になることもあるので、求人にあたって住み込みや社員寮を確保するのは、双方にとってメリットがあります。ただし、その場合、退職した時には退去が必要など、条件をお互いに確認しておきましょう。

↑PAGE TOP